2020年01月27日

wordの[アート効果]で簡単写真加工

[アート効果]+トリミングで写真加工する方法
トリミングを使って写真加工する方法
word2007にはなかった[アート効果]にハマっています。[アート効果]はいつもの写真を簡単にバリエーション豊かに加工することができる機能です。
Photoshopなど高価なソフトが無くても、WORDで十分な写真加工ができます。
トリミングを使うと上のように部分的に[アート効果]なしにして写真加工をしたように見せることもできます。その方法を説明したいと思います。
作成環境:Windows 10/Microsoft Office Word 2019
描きやすいように設定をします
挿入した図形がスムーズに動くように、思ったところをクリックできるようにグリッドの設定をオススメします。
記事:ワードで快適に図形を描くための設定
写真をコピー、前面の写真をトリミング
トリミングを使って写真加工する方法
[挿入タブ]→[画像]から好きな写真を挿入します。
それを[ctrl+c][ctrl+v]、この2つの写真を選択し[書式タブ][配置]→[左右中央揃え][上下中央揃え]でぴったりと重ね合わせます。
ここでは、背面の写真に[アート効果]を施し、前面の写真には[ぼかし]を施します。
前面に配置した写真をトリミングするわけですが、背面の写真とズレないように注意してください。
トリミングを使って写真加工する方法
[書式タブ][トリミング]で好きな部分を残すようにトリミングします。
トリミングを使って写真加工する方法
見た目は一枚の写真ですが、選択すると上図のようにトリミングした写真が配置されています。
背面の写真に[アート効果]
トリミングを使って写真加工する方法
[書式タブ][調整]→[アート効果]から好みのものを選びます。私は[線画]を選び以下のように設定しました。
トリミングを使って写真加工する方法
トリミングを使って写真加工する方法
背面の写真に[アート効果]を施したことで、前面の写真の存在が分かるようになりました。
これを背面の写真になじませるために、ぼかしを加えます。
前面の写真に[ぼかし]を加える
前面の写真を選択し、[書式タブ][図のスタイル]→[図の効果]→[ぼかし]→[25pt]を選択します。
トリミングを使って写真加工する方法
トリミングを使って写真加工する方法
写真の縁がぼかされて、背面の写真となじみましたね。(*^-^*)
あとは、好きな文字などを配置すればOKです。
様々な[アート効果]が用意されていますので、いろいろと遊べます(*^-^*)
wordでこのような加工ができると、Photoshopなど起動させなくても簡単にできるので助かります。
同様の方法で以下のようにも加工することができます。ぜひ挑戦してみてください。
トリミングを使って写真加工する方法
関連記事
wordでできるテクスチャを使ったフィルター加工
人気記事
    posted by ぶー3 at 12:09 | Comment(0) | 画像加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ページトップへ戻る