2019年09月10日

ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[お月見]

[お月見]のテクスチャ作り
[お月見]のテクスチャ作り
うさぎと月とお団子でお月見のテクスチャを作りました。
テクスチャに使ううさぎの描き方もこのページで紹介していますので、イラストとしても使うことが出来ます。
参考記事:ワードで[テクスチャ]を作るときの注意点
作成環境:Windows 7/Microsoft Office Word 2007
描きやすいように設定をします
挿入した図形がスムーズに動くように、思ったところをクリックできるようにグリッドの設定をオススメします。
記事:ワードで快適に図形を描くための設定
テクスチャの素材[うさぎ]の描き方
ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[うさぎ]
パーツは上図の通りです。
うさぎの体部分は[上アーチ(太)]ですが、この形にするにはちょっとコツが必要です。
半円形を描くように、中心の穴をできるだけ小さくするような感覚で描くと上のような形になります。
ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[うさぎ]
ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[うさぎ]
上図のうさぎのパーツは全て[上アーチ(太)]です。
ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[うさぎ]
緑の★印の形は[上アーチ(太)]です。
オレンジの★印は喉のあたり、腕の付け根あたりを隠すための図形なので、隠すことが出来ればどんな形でも良いです。
赤い丸枠の中は記号の「縦棒」を使っています。テクスチャのように小さく見せるなら必要ないかもしれません。
ワードとフリーソフトでテクスチャ作り[団子]
月の描き方は図形の[円/楕円]と和柄の霞です。描き方は以下を参考にしてください。
ワードの機能で描く [和柄 霞]
テクスチャに使用する素材が完成したら以下のように並べます。
素材の並べ方
[お月見]のテクスチャの作り方
上図のように並べます。
素材のサイズによってはA4の設定では並べきれないかもしれません、[ページレイアウト]→[ページ設定]→[用紙タブ]で用紙サイズを大きくすると作業がしやすいです。
赤い線の上に並ぶ素材は同じ順番・同じ間隔・同じ位置であれば、その内側は自由に配置出来ます。
気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、縦横の間隔がバラバラです。(^◇^;)
以下の画像のように、見た目のサイズと違い、選択したときに見えるハンドルの位置を含めたサイズに差があります。
等間隔に並べる[左右に整列][上下に整列]などはハンドルも含めて認識されるので、バラバラになってしまうのです。
直線を使って均等に見えるように並べることは出来るのですが、とてもめんどくさいのでバラバラのままにしました。(^◇^;)
[お月見]のテクスチャの作り方
並べ終わったらスクリーンショットをとります。
フリーソフトでトリミング
[お月見]のテクスチャの作り方
上図の黒い線の部分をトリミングします。
私は、「XnView」というフリーソフトを使っていますが、使いやすいものがあればそれで良いです。
もっていなければ、「フリーソフト トリミング」などのkwで検索すると見つかります。
トリミングの位置は、並べ方にもよりますし、仮に同じに並べても人それぞれなので上図は参考にしていただければと思います。
トリミング後の画像です。
(分かりやすいように線を付けてあります) [お月見]のテクスチャ作り
以下をクリックするとテクスチャと同じに見ることが出来ます。
(クリックして表示・もう一度クリックすると閉じます)

サンプル
ワードのテクスチャでこんな風に表示されます

人気記事
    posted by ぶー3 at 11:53 | Comment(0) | かわいい柄のテクスチャ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ページトップへ戻る