2019年08月30日

ワードとフリーソフトでテクスチャ作り [誕生日(ケーキ)]

誕生日ケーキのテクスチャの作り方
誕生日ケーキのテクスチャの作り方
誕生日ケーキのテクスチャを作ってみました。
テクスチャに利用するパーツは、以前描いた素材を少しアレンジして使っています。
このページではそのリンク先、今まで紹介していない三角のケーキの描き方とテクスチャの作り方を説明しています。
参考記事:ワードで[テクスチャ]を作るときの注意点
作成環境:Windows 7/Microsoft Office Word 2007
描きやすいように設定をします
挿入した図形がスムーズに動くように、思ったところをクリックできるようにグリッドの設定をオススメします。
記事:ワードで快適に図形を描くための設定
テクスチャのパーツ[ケーキ]の描き方のリンク先
基本的な描き方は以下の記事を参考にしていただければと思います。
図形とワードアートで描く[バースデーカード/子供用]
ワードで描く[バースデーカード ワッカ/フラッグ]
テクスチャのパーツ[プレゼント]の描き方のリンク先
図形とワードアートで描く[サンタクロースとプレゼント]
図形とワードアートで描く[箱]
テクスチャのパーツ[三角のケーキ]の描き方
ホールケーキの描き方はいくつか紹介してきましたが、切り分けた三角のケーキは描いたことがなかったので、ここで描き方を説明します。
三角のケーキの描き方
図形の[二等辺三角形]を挿入し、3-D効果にします。奥行きや角度などを調節し三角のケーキに見えるようにします。
今回はテクスチャに使うため、小さく表示させることになるので、以下のように輪郭をトレースして必要な線を描き足す程度にします。
[三角のケーキ]の描き方
図形の[フリーフォーム]で輪郭がトレースできたら、緑の線や赤い線を描き足します。(説明しやすいように線の色を変えていますが、1色で構いません)
上から3番目のように、左側を少し丸くするため[頂点の編集]を行います。
カーブさせたら、ピンクの線のように図形の[フリーハンド]でなぞります。
そのピンクの線を下方向にドラッグさせ、縦の線を最前面に移動させます。
最終的な大きさを考えると、もっと簡略的な描き方でも良いのかもしれません。
一番下のように[フリーハンド]のピンクの線の端と端の頂点は、頂点の編集で線の端を折り込むようにすると丸くすることも出来ます。
三角のケーキを大きく使いたいときに挑戦してみてください。
ここまで出来たら、ホールケーキで描いたクリームとイチゴを配置して三角ケーキの完成です。
テクスチャの作り方
パーツが揃ったら以下のように配置します。
誕生日ケーキのテクスチャの作り方
縦の緑の線2本の上にある素材は、同じ順番、同じ間隔で並べます。
左側に縦一列を並べたら、一列を選択し[Ctrl+Shift+Alt]を押しながら右方向へドラッグすると楽です。
中心部分(上下左右の線の内側)にある「Happy Birthday」や丸などは自由に配置することが可能です。
配置が完了したら、スクリーンショットをとります。
フリーソフトでトリミング
誕生日ケーキのテクスチャの作り方
上図の黒い線の部分をトリミングします。
私は、「XnView」というフリーソフトを使っていますが、使いやすいものがあればそれで良いです。
もっていなければ、「フリーソフト トリミング」などのkwで検索すると見つかります。
トリミングする位置は、人それぞれかもしれませんが、ワタシのトリミング位置を説明すると
上は青いロウソクの炎の上から
ピンクのプレゼントの箱の下に少し余裕を持たせた位置まで
(この余裕が無いと、テクスチャで塗りつぶしたときに上のホールケーキとピンクの箱がくっついてしまうから)
左側は青いロウソクの炎の左から
右側は青いロウソクの炎手前まで
トリミング後の画像です。
(分かりやすいように線を付けてあります)
誕生日ケーキのテクスチャの作り方
以下をクリックするとテクスチャと同じに見ることが出来ます。
(クリックして表示・もう一度クリックすると閉じます)

サンプル
ワードのテクスチャでこんな風に表示されます

関連記事
和柄のテクスチャ作りの記事はこちらへどうぞ。
かわいい柄のテクスチャ作りの記事はこちらへどうぞ。
人気記事
    posted by ぶー3 at 12:03 | Comment(0) | かわいい柄のテクスチャ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ページトップへ戻る