2017年04月13日

ワードの【トリミング】で写真を斜めに破ったように見せる

写真を斜めに破ったように見せる方法
ワードの【トリミング】で写真を斜めに破ったように見せる方法
写真は以下の素材サイトのものを使用させていただきました。
無料写真素材なら【写真AC】
ワードの機能【形式を選択して貼り付け】を2回と【トリミング】を使い、1枚の写真を斜めに破ったように見せる方法を紹介します。
作成環境:Windows 7/Microsoft Office Word 2007
描きやすいように設定をします
挿入した図形がスムーズに動くように、思ったところをクリックできるようにグリッドの設定をオススメします。
記事:ワードで快適に図形を描くための設定
トリミング とは
トリミングとは
写真は以下の素材サイトのものを使用させていただきました。
無料写真素材なら【写真AC】
トリミングとは、挿入した写真などの見せたいところだけ残す。
見せたくないところを切り取る(見せないようにする)機能です。
上の写真のように、トリミングのハンドルは縦方向、横方向にしか動かせませんので、斜めに切り取ることはできませんが、以下の方法で斜めに切り取ったように見せることが出来ます。
1.平行四辺形を配置する
1.平行四辺形を配置する
線の描き方に注意が必要です。
フリーフォームや四角形を利用しても良いのですが、写真からはみ出さないように描かなければなりません。
ここでは、写真からはみ出さず、斜めにしやすいように図形の【平行四辺形】を配置しました。
平行四辺形の塗りは、グレイが良いです。
理由は、後でグレイ部分を【透明色】にする時に多少色が残るので、その色が目立たない色を選択します。
写真と平行四辺形をグループ化します。
2.形式を選択して貼り付け1回目
2.形式を選択して貼り付け1回目
1を【Ctrl+C】でクリップボードにコピーします。
【ホーム】タブ→ 【クリップボード】→【貼り付け】の下向き三角→【形式を選択して貼り付け】→【図(PNG)】→【OK】
【図ツール】【書式】タブ→【調整】→【色の変更】→【透明色を指定】でPNGで貼り付いた画像のグレイの部分をクリックして透明にします。
これで、透明色にしたところから左右にバラバラにしますが、上で説明したように斜めにトリミングは出来ませんのでトリミングできるように回転させます。
3.形式を選択して貼り付け2回目
3.形式を選択して貼り付け2回目
写真の中央に縦線を1本描きます。
その縦線を基準に写真を回転させます。
透明色になった部分が真っ直ぐになったら、縦棒を消し写真を選択して【Ctrl+C】でクリップボードにコピーします。
以降の手順は2と同じです。
ハンドルの位置が以下のように変わります。
これでトリミングができます。
3.形式を選択して貼り付け2回目
コピーして写真を2枚にします。
【図ツール】【書式】→【サイズ】→【トリミング】をクリックします。
ハンドルが変わったら、
1枚を白ニャンコを残す感じでトリミングします。
もう1枚はトラニャンコを残す感じでトリミングします。
4.角度を戻します
4.角度を戻します
今度は、横線を1本引いてそれと平行になるように回転させて写真の角度を戻します。
一枚の写真が分かれたのが分かりやすいように影を付けてみました。
4.角度を戻します
白ニャンコの方を選択すると、ハンドルが変な位置にあります。
このハンドルの位置が気に入らない場合は、3回目の【形式を選択して貼り付け】を行い、余分な箇所をトリミングすれば解消されます。
一番上の写真のようにギザギザに破ったようにするには、図形の【平行四辺形】をギザギザのカタチにすれば良いのです。
ギザギザの形の描き方は以下の記事を参考にしてください。
参考記事
記事:「卵」をトリミングして割ったように見せる方法
ギザギザを写真に合わせて頂点の編集をする方法は以下の記事を参考にしてください。
記事:ワードでジグザグを描く
人気記事
    posted by ぶー3 at 18:07 | Comment(0) | 画像加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ページトップへ戻る