2016年09月25日

記号と英字で完成するサンタクロースとプレゼントの描き方

サンタクロースとプレゼントの描き方[クリスマス]
サンタクロースとプレゼントの描き方[クリスマス]
ワードでサンタクロースとプレゼントの描き方を紹介します。
ワードアートでいくつかの記号と英字を挿入して簡単に描くことができます。
注意:フォントによって完成の雰囲気が異なる絵です。
作成環境:Windows 7/Microsoft Office Word 2007
使用フォント:DFGクラフト花W4
描きやすいように設定をします
挿入した図形がスムーズに動くように、思ったところをクリックできるようにグリッドの設定をオススメします。
記事:ワードで快適に図形を描くための設定
サンタクロースを描くためのパーツ
サンタクロースを描くためのパーツ
【説明】
サンタクロースのパーツは上図の通りです。
フォントによって印象が変わります。お好きなフォントで作ってみてください。
赤い★印の説明
サンタクロースをバラバラにすると「これはいったいどこのパーツなのか?」と思うことがあります。描いている本人が…(^^ゞ
それが赤い★印の部分なのですが、このパーツはサンタクロースの耳です。
耳なのに「●」が一つということに疑問があるかもしれません。
「●」を横にビロ〜ンと伸ばして顔の背面から、ちょっと見えるくらいに拡大しています。
ワードアートのテキストの編集に記号を2つ入力する場合について
例えば、手や足などは「●●」と2つ入力して体の幅に合わせるために「●」と「●」の間にスペースが必要です。特に何文字分の全角スペースをと記していません。どのくらい隙間を開けたいのかに合わせて調節してください。
または、複数入力せず1文字ずつ配置しても良いです。
プレゼントを描くためのパーツ
プレゼントを描くためのパーツ
【説明】
プレゼントのパーツは上図の通りです。
フォントによって印象が変わります。お好きなフォントで作ってみてください。
プレゼントの赤いリボンは、英字の「e」をコピーして左右反転させたものを組み合わせています。
フォントにもよりますが、平仮名の「の」、数字の「6」「9」などでも描けるカモと感じました。(^^ゞ
注意
DynaFontの「DFGクラフト花W4」という丸っこい記号のあるフォントを使用しています。
通常のMSゴシックなどでは同じ雰囲気を出すことが出来ません。
フリーフォントなどで探してみてください。
フリーフォント[楽天市場]
フリーフォント[楽天ブックス]
関連記事
リンク先の記事の下の方に、「DFP クラフト花 W4」で描いたパトカーを「MS ゴシック」に変更をしたイラストを掲載してあります。どのくらい見た目に違いがでるのか参考にしてください。
5台のパトカーを一度に描く方法
「DFGクラフト花W4」で描いたイラストを「MSPゴシック」で描いたらどうなるのか、その対処法について書いています参考にしてください。
フォントによって完成時のイラストの雰囲気が違う時の対処法
絵を描くのが得意じゃなくても、記号や英数字などを組み合わせて簡単にイラストを描く方法を紹介しています。
ワードアートを使って記号や英数字のみで簡単なイラストを描く方法
ワードの機能 ワードアートの形状の変更の活用
人気記事
    posted by ぶー3 at 20:00 | Comment(0) | ワードアート クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ページトップへ戻る